映画「GODZILLA」のコンセプトアート

写真拡大

東宝は2017年1月19日、2017年に公開される予定のアニメ映画「GODZILLA」に出演する声優6人を明らかにした。

監督は静野孔文と瀬下寛之のダッグ 脚本は虚淵玄

日本版の「ゴジラ」シリーズでアニメ映画が製作されるのは、同作が初めてだ。劇場版「名探偵コナン」シリーズなどの静野孔文さんと映画「亜人」を手掛けたCG作品の名手・瀬下寛之さんがタッグを組んで監督を務める。テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズのシナリオライター・虚淵玄さんが脚本を担当する。

東宝は19日、「GODZILLA」の公式ツイッターアカウントを開設し、主要キャスト6人を発表した。現時点では梶裕貴さんと櫻井孝宏さん、杉田智和さん、諏訪部順一さん、花澤香菜さん、宮野真守さんの出演が決定している。

同時にツイッターで公開されたのは、映画の青写真となる「コンセプトアート」だった。

「ティザービジュアルと同じく、霧らしきものが立ち込める深い森が舞台の一枚。ビジュアルの中に潜むものから本作の世界観を想像してみてください!」

と宣伝されている。

今後の続報は、3月25、26日に東京ビッグサイトで行われる「AnimeJapan 2017」で「GODZILLA」スペシャルステージ(仮称)で発表される予定だという。