写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブランジスタは1月20日、同社が提供するECサイト一元管理ASPサービス「まとまるEC店長」と、キャッチボールが提供する後払い決済サービス「後払い.com」のシステム連携を、2月10日より開始すると発表した。

ブランジスタでは、これまでにWebプロモーションを10年以上提供しているほか、2004年からECサイトの多店舗運営を支援する一元管理ASPサービス「まとまるEC店長」を提供している。

一方、キャッチボールは、国内のEC市場に向けた決済サービス「後払い.com」を軸にビジネス展開を進めている企業。

両社サービスのシステム連携により、多店舗展開をメインとしたECサイト運営者に対して、後払い決済導入による売上アップ効果や運用負荷(コスト、作業量)の削減などのメリットが提供できる。

(山本明日美)