話題のシットコムドラマ「住住」が1月24日(火)にスタートする/(C)日本テレビ

写真拡大

1月24日(火)よりスタートする、シチュエーションコメディー「住住(すむすむ)」(毎週火曜深夜1:29-1:59日本テレビ)の主題歌が、ラップ・グループのEnjoy Music Clubに決定したことが分かった。さらに、オンライン動画配信サービスHuluが、日本テレビのキャッチアップ配信だけでなく、オリジナルエディションを配信していく。

本作は、脚本家としても高い評価を受けているバカリズムが手掛け、バカリズム、二階堂ふみ、オードリー・若林正恭がそれぞれ“自分を演じる”シチュエーションコメディー。ふとしたきっかけで一室に集まった3人が気付けばいつも集うようになり、とはいえ特に何をするでもなく、何か大きな事件が起こるわけでもなく、ただただまったりと過ごしていく姿を追う。

そんな本作の主題歌が、注目度No.1の3人組ラッパー・Enjoy Music Clubの書き下ろし楽曲「そんな夜」に決定した。

Enjoy Music Club(通称EMC)は、'12年に結成された男性3人組で、赤いキャップと黄色いジャンバーがトレードマーク。軽快でキャッチーなメロディーラインが魅力で、注目度急上昇中のラップグループだ。

主題歌について、バカリズムは「このドラマと曲のノリがすごく合っていて、Enjoy Music Clubさんもこっち側の人間なんだなぁと思いました。気に入っていて、最近よく聴いています」と絶賛した。

大内登プロデューサーは、彼らの楽曲を起用した理由について「Enjoy Music Clubが歌う日常の仲良しな感じの世界観と、この『住住』の世界観がとても合っていると感じました」とコメント。完成した楽曲についても「期待通りです!」と太鼓判を押す。

何となく集った中で交わされる何げない会話、ドラマチックなことが何も起こらない中でのこの時間こそがとてもハッピーだ…と感じさせられる当楽曲を、ドラマと合わせて堪能しよう。

芸能人の何げない日常がリアリティーたっぷりに描かれる新感覚ドラマで、鬼才・バカリズムの当て書きによるオリジナル脚本の世界に、見る者全てが病みつきになるはずだ。