Woollim、W-Projectの最初の曲「君みたいな人いなかった」MV公開…新人ジュチャン&ソユンの歌声&ビジュアルに関心集中

写真拡大

Woollimエンターテインメントの新人ローンチプロジェクト「W-Project」がベールを脱いだ。最初の主人公はWoollim Boys(仮称) のジュチャンとWoollim Girls(仮称) のソユンだ。新人であるにもかかわらず、安定したボーカルと感性を誇り、早くも注目を浴びている。

このプロジェクトはWoollimの新しい跳躍と未来を表し、挑戦と変化の風を予告し、音楽界に新しいパラダイムを示すWoollimエンターテインメントのミュージシャン発掘育成プロジェクトだ。年内に新しいボーイズグループとガールズグループをデビューさせることを目標としている。

Woollimエンターテインメントはそのスタートを切る新曲を20日0時、各種の音楽配信サイトを通じて公開した。タイトルは「君みたいな人いなかった」で、淡いアコースティックギターサウンドが魅力的な感性たっぷりのバラード曲だ。

この曲を歌ったジュチャンとソユンは最初の主人公らしく、素晴らしい歌唱能力を見せつけた。飾らず純粋で優しい音色を持つジュチャンと、宝石のように美しいボーカルを誇るソユンの相乗効果が印象的だ。

「君みたいな人いなかった/ あなた一人しかいなかった」とし、寂しい別れの後の残酷な恋しさを男女2人の観点から淡々と歌うが、表現能力も素晴らしい。

同時に公開されたミュージックビデオで2人は歌の実力と同じくらいハンサムで綺麗なルックスで、さらに関心を高めるものとみられる。

野心的にスタートを切ったWoollimのW-Project。INFINITE、LOVELYZなどアイドル音楽に限らず幅広い人々が一緒に楽しめる音楽を出す事務所らしく、最初の曲からヒットを予感させている。確実に関心を持つべきプロジェクトだ。