かわいすぎっ!! 女友だちを“女”として意識する瞬間9つ

写真拡大

ずっと友だちと思っていた相手でも、ふとしたときに異性として意識してしまうこともあるもの。一度意識してしまうと、その後の対応に困ってしまうこともありますよね。今回は社会人男性に、女性の友人を恋愛対象として意識してしまった瞬間について教えてもらいました。

(1)しぐさにドキッ

・「しぐさがかわいかったり、色っぽかったとき」(28歳男性/その他/その他)

・「ふとしたしぐさなどが、かわいいと感じたとき」(29歳男性/医療・福祉/事務系専門職)

ちょっとしたしぐさがかわいく見えると、女性として意識してしまうようです。これまで気になっていなかったのに、しぐさ1つで恋に落ちる……ロマンチックですね。

(2)話が楽しい

・「会話していて、楽しくて仕方がないとき」(28歳男性/情報・IT/技術職)

話が楽しい相手だと、このまま話を続けたいと思うこともあるもの。会話をしていて時間を忘れるような相手なら、ずっと一緒にいたいと思えるのではないでしょうか。

(3)女性らしさを見たとき

・「それまで男っぽい発言ばっかりなのに、急に『これでもけっこうスタイルいいんだよ〜』と誘うような発言をしてきたとき」(33歳男性/その他/その他)

・「相手が女を出してきたらするかも」(31歳男性/食品・飲料/専門職)

あまり女性として意識していなかった相手が、いきなり女性らしい部分を見せてくると、ドキッとしてしまうこともあるようですね。

(4)仲良くなる

・「仲良くなってくると相手のことを思いやる気持ちが深まるので恋愛対象に思ってしまいます」(32歳男性/その他/その他)

・「仲がいい、よく会う、性格や考え方が似ている対象」(30歳男性/電機/事務系専門職)

相手とどんどん仲良くなってくると、交際してもうまくいくのではないかと思えそうですよね。お互いのことを深くしればしるほど、気になる存在にもなってくるのでは。

(5)チラ見えしたとき

・「服のラインから女性らしさを感じたとき、胸の谷間が見えてしまったとき」(25歳男性/医療・福祉/専門職)

・「胸の谷間や太ももがチラッと見えたとき」(33歳男性/その他/その他)

それほど意識していない相手でも、チラ見えしたときに、相手を女性と認識する男性も多いようです。この回答には女性も複雑!?

(6)弱っているとき

・「熱を出したときに身の回りの世話をしてくれたこと」(33歳男性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「自分が弱っているときに大事にしてくれることです」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体調が悪いときに心配されると、特別な感情を抱くこともありますよね。自分が弱いときほど、相手の優しさが通じてきますものね。

(7)頼りにされる

・「頼ってくれたときやかわいいしぐさを見たときです」(26歳男性/その他/その他)

・「頼りにされたり、みんな君みたいだったら良かったのにな……と言われたとき。落ちるかと思った。危なかった」(26歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

相手から頼りにされると、ついその気になってしまう男性もいるようです。女性から弱い部分を見せられると、本能的に守りたくなってしまうのかもしれませんね。

(8)恋愛相談したとき

・「恋愛相談にのってもらって同意されたとき」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)

自分の恋愛のことを相談したときに、相手が一緒に心配してくれると、女性として見るようになる男性もいるようです。同じような思ってくれるのがうれしく感じるのでしょうか。

(9)急にかわいくなる

・「急にかわいく変身したとか、見た目に変化が現れたら意識していしまう」(33歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「急にかわいく思えたときなど」(30歳男性/不動産/専門職)

友だちが急にかわいくなったとき、ドキドキする男性も多いのではないでしょうか。好きな男性ができたのか、それともイメチェンなのか、理由を聞いてみたくなりますよね。

■まとめ

女性らしい一面や、かわいいしぐさをみたときなど、女友だちだと思っていても、意外に「女性」としてみる目が変わる瞬間はたくさんあるようです。これは女子には朗報ですね! 友だち以上恋人未満の恋を諦めず、上記のことを参考にしてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日
調査人数:394人(22歳〜34歳の男女)