映画「ダークナイト ライジング」や「インターステラー」に出演し、2012年公開の映画「レ・ミゼラブル」で第85回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイの最新作「COLOSSAL」の予告編が公開されました。同作品はアン・ハサウェイ演じるグロリアが、なぜか韓国・ソウルで大暴れする怪獣と体がつながってしまうという異色の怪獣映画になっています。

COLOSSAL Official Trailer (2017) Anne Hathaway Sci-Fi Monster Movie HD - YouTube

映し出されたのは警報が鳴り響くソウル市内。



騒然とした雰囲気の中、大勢の人が何かを指さしています。



人々が指さす方向には、ビルをなぎ倒しながら歩く巨大な怪獣の姿がありました。



アン・ハサウェイ演じるグロリアは、怪獣が韓国で暴れているというニュースを見て友人に電話中。「たった今、ソウルのニュースを見た。ショックすぎて言葉が出てこないの」



怪獣出現のニュースに驚きを隠せないアン・ハサウェイですが、電話相手は「そのニュースは9時間前に起こったんだ。今見たばかり?一体今日は何をしていたの?」と話し、怪獣のニュースを知らなかったグロリアに驚いている様子です。



「何してたかな?」と考えるグロリア。



ぼんやりとした記憶に映っていたのはビールを飲む友人のトム(ダン・スティーヴンス)でした。



トムと一緒にお酒を飲みまくるグロリア。グロリアは、仕事を辞めたあげくに彼氏に振られて傷心の中で故郷に帰ってきて、そこからはアルコール漬けの毎日を送っているとのこと。



怪獣のニュースを見ていると、友人が「ねえ、気づいてた?この怪獣は建物を破壊しまくってるけど……」



「なぜか絶対に下を向かないんだ……」



それを聞いて何かに気づいたグロリア。



どうやらグロリアと怪獣は体がつながってしまったようです。



グロリアが元気よく左手をあげると……



怪獣も元気よく左手をあげました。



理解不能の現象にショックを隠せないグロリア。



「見てみろよ!怪獣が突然踊り出したんだ!」



グロリアは踊りながら「怪獣もうまく踊ってる??」と話しています。どうやらかなり酔っ払っている様子。



「まじかよ!」とビックリする友人。映画「COLOSSAL」はグロリアと怪獣の体がつながるという意味不明のストーリーですが、どのような結末を迎えるのか非常に気になる作品です。



映画「COLOSSAL」はもともとソウルではなく東京が舞台になる予定で、ゴジラを想起させるようなプロモーションを展開した制作会社が東宝に提訴されたことがあります。「ゴジラのリメイク」ではないということで両者は和解しましたが、その後に舞台が東京からソウルに変更されたとみられます。

なお、映画「COLOSSAL」は2017年4月7日からアメリカで公開予定。記事作成現在のところ、日本での公開は未定となっています。