湘南ベルマーレ、2017新ユニフォームを発表!「貫く」姿勢をストライプで表現

写真拡大

2015シーズン、J1で初の残留を成し遂げた湘南ベルマーレ。しかし昨季は、MF永木亮太(鹿島)、DF遠藤航(浦和)、GK秋元陽太(FC東京)ら主力が移籍した影響がやはり大きく、年間17位でのJ2降格を余儀なくされた。

これを受けて、シーズン中に退任が報じられた者貴裁監督の去就が注目されたが、者監督は残留を決断。湘南の指揮官として6年目のシーズンを迎える。

戦力面ではJ2へ降格したこともあり、今季もDF三竿雄斗(鹿島)、MF菊池大介(浦和)、MF長谷川アーリアジャスール(大宮)、FW大槻周平(神戸)らが移籍。

代わりに、特に戦術的なキーマンとなる左利きの守備的選手として、各年代の日本代表でもプレーしてきたMF秋野央樹(柏)を期限付き移籍で獲得。また、元守護神のGK秋元が1シーズンでの復帰を果たしている。

Shonan Bellmare 2017 Penalty Home

湘南ベルマーレ 新ユニフォーム

湘南は20日、2017シーズンに向けた新ユニフォームを発表。

ホーム(1st)は、『貫く。』をコンセプトに「信念を貫く」「縦の攻撃で敵陣を貫く」「湘南スタイルを貫く」など、チームポリシーを表現した「貫く」を正面の3本のブルーストライプで表現。3本のストライプには応援する全ての人々とともに戦い掴み取る「GET3」の意味も込められている。

同時に公開されたPV、かっこいい!

緑、青、それぞれのストライプには外に向かって波のように太さを変化させたウェーブストライプを配置。

湘南ベルマーレ 新ユニフォーム

カラーは2016モデルで好評だったという抜群の発色をピッチで放つフラッシュグリーンを継承し、さらに輝きを活かすために生地も光沢感が出る糸の織り方に改良している。

湘南ベルマーレ 新ユニフォーム

Shonan Bellmare 2017 Penalty Away

湘南ベルマーレ 新ユニフォーム

アウェイ(2nd)は白を基調に、サプライヤーであるPenaltyの2017アイコンの一つ、デジタルカモフラージュボーダーをライトグレーで配置したデザインを採用している。

湘南ベルマーレ 新ユニフォーム

GKユニフォームはカラーを一新し、黒のホーム、オレンジのアウェイ、青のサードというラインナップに。ホームとアウェイはFP用ホームと同じストライプ柄、サードはFP用アウェイと同じボーダー柄となっている。

ユニフォームスポンサーは、胸の「三栄建築設計」、背中上部の「産業能率大学」、背中下部の「日本端子」、パンツの「横浜ゴム」が継続。袖には、ベルマーレの母体となったことで知られる「フジタ」が18年ぶりにスポンサーとして復活した(ちなみに、湘南は来年2018年がクラブ創設50周年)。

湘南ベルマーレ 新ユニフォーム

左袖の「湘南」の下には10市町のホームタウン名も入れられている。