「銀と金」は期待通り!リリー・フランキーの悪党ぶりにグッとくる【土曜ドラマ】

写真拡大

【スナイパー小林の2017冬ドラマ評 土曜編1】

 2017年の冬ドラマが始まった。長い間、私たちを楽しませてくれた“日テレ土曜9時枠”のドラマ放送は今回で終了。4月からはこの枠に「嵐にしやがれ」を放送、“日テレ土曜10時枠”に変わる。ラスト放送を飾るのにふさわしいコメディを楽しんでおきたい。では冬ドラマ評、土曜編をどうぞ。

◆「倍返し」のコメディ版かも…

●スーパーサラリーマン左江内氏
日本テレビ 土曜21時〜
出演:堤真一、小泉今日子

 左江内(堤真一)は家では恐妻家とわがままな子供に囲まれて立場なし、会社では責任を取ることが苦手な万年係長、と地味な人生を送っていた。しかしある日、謎の老人からスーパースーツを渡され、彼の普段の生活から一転、無敵のスーパーヒーローとなり次々に町の事件を解決して人々を助けていく。

 放送スタート時からSNSのホットワードに「堤真一、恋ダンス」と話題に。噂では藤子・F・不二雄の原作とあって、構想に1年かけたと聞いていたのだけど、蓋を開けたら中年親父が恋ダンス。そしてカラオケボックスには「火曜ハグの日」と貼られたポスター……。さらにエンディングでは、演者が曲に合わせてダンスと、トレンドを随所に取り入れていて、演出の仕事の早さがうかがえる。

 キョンキョンの存在が可愛くて楽しいのは当たり前として、登場してくるだけでおもしろいのがムロツヨシ。まるで刺客のようにストーリーにぶち込まれて、ゴールデンタイムらしからぬ行きすぎたコメディの演技を見せる。彼の次作はどんなステージが用意されているのだろうか。そこで見られるのは果たして普通の演技……?

◆金と欲にまみれたその先へ

●銀と金
テレビ東京 土曜24時20分〜
出演:池松壮亮、リリー・フランキー

 何もかもうまくいかず、ギャンブルに溺れていた森田鉄雄(池松壮亮)が競馬場で出会ったのは、裏社会を仕切る大物の平井銀二(リリー・フランキー)。次々に大金を手にしていく平井の才能に、鉄雄は惚れこんでしまう。いつの間にか彼を超える大物になって巨万の富を得たいと、欲望を深めるようになる。

 キャスティングを見ただけで期待度が高まった作品。放送を見ると、池松くんの影のある、うだつの上がらない男の演技と、リリーさんの悪党ぶりは期待通り。アパートの一室で闇金からも借金をしている債務者をなじるシーンにはグッときたよ……。今のところ、今クールではいちばん好きな作品。

 平井の一派には警視庁OB役として、闇金といえばもうこの人! のマキタスポーツが登場している。カウカウファイナンス(「闇金ウシジマくん season3」/2016年TBS放送)以上の働きぶりをこちらも期待。

<TEXT/スナイパー小林>
【スナイパー小林 プロフィール】
ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k