BEAST ヤン・ヨソプ「昨年は多くのことを体験した…悲しむファンの姿を見ると僕も悲しくなる」

写真拡大

BEASTのヤン・ヨソプのファッショングラビアとインタビューが公開された。

最近、進められたグラビア撮影でヤン・ヨソプは、ブラック&ホワイト衣装のコンセプトで、デビュー9年目になるアイドルらしいポーズを取った。

一緒に代表創作ミュージカル「あの日たち」の出演と関連して進められたインタビューで、ヤン・ヨソプは「初めて台本を読んだ時、とても面白かったです。僕がこれまで時代劇で王子の役をたくさんしました。ムヨンは大統領府の警護員で重みがありながらも、いたずらっぽい魅力的なキャラクターです。非常に自由奔放である時は、かえって警護員にふさわしくない姿も見えます。僕が見てもムヨンはカッコいいです。作品自体があまりにも有名だから、観客の期待に応じられるように無条件に一生懸命するという考えだけです」として、ミュージカルに対する期待を高めた。

また多事多難だった昨年一年に対する質問には、「多くのことを体験して、胸の内を隠す方法を学んだようです。これを聞いたら、常に大変なことがあれば打ち明けてくれたら嬉しいというファンの方々が悲しむでしょうが、僕の立場では僕たちの家族やファンの方々が僕らの特定の困難に対して知った時、僕らよりさらに辛く感じて大変に思う姿を見るのがとても悲しく思いました」として、当時を回想したりもした。

ヤン・ヨソプのファッショングラビアとインタビューは、「CeCi」2月号に掲載された。