ハ・ジョンウ、チョン・ウソン&イ・ジョンジェが設立したアーティストカンパニーと専属契約を締結

写真拡大

俳優ハ・ジョンウが初のFA宣言後、悩みの末にアーティストカンパニーと専属契約を締結した。

20日、アーティストカンパニーによるとハ・ジョンウは、同僚俳優で先輩・後輩として交流のあったイ・ジョンジェ、チョン・ウソンとたくさん議論した。アーティストカンパニー側は「俳優として自分の道をしっかり歩いてきたハ・ジョンウの演技に対する情熱と哲学が、アーティストカンパニーが追求する方向に良く合うと思い、ハ・ジョンウに積極的にラブコールを送った」と明かした。

ハ・ジョンウはチョン・ウソン、イ・ジョンジェに対する信義と、未来を一緒に作って行きたいという本当の気持ちを感じ、数ヶ月間の悩みの末に同行を決めた。

ハ・ジョンウは映画「神と共に」「1987」「PMC」「アンドレ・キム」「ソウル」などの出演が予定されている。