レアル・マドリーら関心のディバラ、ユーベとの新契約にサインか…22日ラツィオ戦終了後に発表へ

写真拡大

▽ユベントスは、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(23)と契約延長で合意に達したのかもしれない。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。

▽報道によれば、レアル・マドリーなどの関心が伝えられるディバラは、ユベントスとの2021年6月までの新契約にサイン。また、契約締結に至ったディバラの給与もアップした模様だ。なお、ディバラとの契約延長発表時期については、今週末の22日に行われるセリエA第21節のラツィオ戦終了後を予定しているという。

▽2015年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラは、同シーズンの公式戦46試合に出場して23ゴール9アシストを記録。加入2年目の今シーズンはここまで18試合6ゴール4アシストをマークしている。