いつの世も、モテる女性とモテない女性というのはいるものです。とても悲しい現実ですけれど……。
でも、ここからが本題! カワイイを作れるのと同じように、モテだって作れるんです! 簡単に言えば、メイクをしてかわいくなれるのと同じように、行動を変えれば男性ウケがよくなるということ。外見も磨いている、スキルアップにも励んでいる、料理の腕だって磨いている……それなのにモテない! というのなら、本当にモテる行動を確認してみませんか? 意外とできていないこと、盲点だったことがあるかもしれませんよ。

アラサーになったら求められるのは「包容力」!

Googirl世代のアラサーモテ子に必要なのは、ズバリ包容力! 包容力って、男性に求める条件じゃないの(!?)と思う人もいるかもしれませんが、それは一方的な思い込みです。女性が包容力のある男性を好むように、男性も包容力がある女性が好きなのです。
そりゃ男性だって、若い頃は「いついかなるときも、男たるものオレの方が大きくいなければ!」と考えることも多いのですが、社会で揉まれれば揉まれるほど、女性にも癒しや包容力を求めるようになるものなのです。
小さなことを気にせずに、広い心で受け止められるような女性が好まれるんですね。それを踏まえたうえで、コレができない女性はモテないという3つのポイントを確認していくことにしましょう。

1: 怒れない!

怒るといっても、小さなことで当たり散らすということではありません。これは、間違ったことをしている人に対してしっかりと注意をすることができない人はモテないということです。嫌われたくないからといって調子のいいことばかりを言っていては他人と本気で向き合うことはできません。
調子のいい言葉で肯定してくれるだけの人よりも、ときにはしっかりと注意してくれる人の方が、ずっとずっと好まれるんです。

2: 自分の意思を伝えられない!

もちろん、相手の意見に合わせることも必要です。しかし、自分の意思をはっきりと伝えることができなければ不十分だということです。子どもの頃は親やまわりの大人が決めてくれたことも、大人になれば自分で決めなければなりません。そして、そのさいに生じる責任は、自分でとらなければならないのです。
大きい小さいに関わらず、決定を下すためには少なからず自分の意思を周囲に伝える必要も出てくるでしょう。意思を伝えることは、私たちが思っている以上に重要なポイントなのかもしれません。

3: 我慢ができない!

欲しいものがあるからといって、そのたびに買い続けていたらいつかは破産してしまいます。食べたいからといって食べ続けていたら、そのうち太ってしまいます。面倒くさいからといって苦手な仕事を避け続けていては、いつか困った状況に追い込まれることになるかもしれません。
なにごとにおいても“我慢をする”ということは、スムーズな生活を営むうえで欠かせないことなのです。

“ありのまま”を受け入れて欲しいと願ったところで、その“ありのまま”というのは努力のうえに成り立っているものなのかもしれませんね。きっと、定期的に自分を見直すということも、恋愛においては必要なプロセスなのでしょう。