ヨガ教室を開いている関係で、毎日お客さまがいらっしゃる筆者の部屋。常にスッキリと片づけておかないといけない……と思い、物をあまり溜め込まないように気を付けています。そのためか、人に「家の中がごちゃごちゃしていて整理整頓が難しい」といった相談を受けることが多く、たまに部屋の片づけを手伝うことがあります。そもそもなぜごちゃごちゃしているのだろう? と疑問に思いながらお宅にお邪魔すると、ビックリするものまで溜め込んでいることが判明!
今回は、それらの意外な物をご紹介します。あなたのお部屋も不必要なものまで溜め込んでいないかチェックしてみては?

溜め込み1: トイレカバーが4つ

引っ越しのため家全体の整理をしていたところ、とある箱からトイレカバーのセット一式が4つも出てきました。もちろんそれぞれ違うデザインで、かわいらしい物からゴージャスな物まであります。どうして4つもあるのか疑問を投げかけると……「どれも素敵だから、持っておいてもいずれ使うものだしストックのために買っておいた」といった回答が。
たしかに消耗品として使用もできますが、箱に入れっぱなしのトイレカバーはいつになったら日の出をむかえるのでしょうか。できれば代替え用として使ってあげたほうがよさそうな気もします。

溜め込み2: ドライヤーが10個

電化製品は毎年新しい機能を搭載したものが発売されますよね。それに伴い、新しく買い換える人もいるかと思いますが、壊れてもいないのに毎年新しいドライヤーを買い替えるのはちょっともったいない。しかし、とある友人の家に行くとドライヤーのストックがなんと10個も! それぞれのすばらしい機能を説明されましたが、さすがに10個は持ちすぎでは!?

溜め込み3: キャミソールが100枚

洋服は消耗品ですし、とくにアンダーウェアよく買い替えることが多いと思います。その中でも女性がよく購入するのがキャミソールではないでしょうか? シンプルなものは洋服の下に、カワイイ物は夏にそのまま着てもいいしなにかと使いやすいですよね。しかも、薄いからたくさん持っていてもかさばらない……そんなことをしているうちに処分するタイミングを逃したのか、クローゼットの中にキャミソールが100枚以上も隠れていた! という友人がいました。さっそく処分することにしたら、段ボールひと箱に納まりきらないほどだったそうです。

溜め込み4: シャンプーのストックは1年分

生活用品のストックはある程度常備しておくと便利ですよね。しかもセールのときに多めに買っておけば安上がりです。しかし、多すぎてもちょっぴり問題。ストックするにも場所をとってしまうので、買いすぎはよくないのでは? と思います。
最近ビックリした溜め込み女子のお宅には、シャンプーとコンディショナーのセットが1年分ほど常備されていました。ストックできるほどの収納があるお家でしたが、消費期限は大丈夫なのかも心配ですし、使い切れるのか疑問な部分が残ります。収納できるスペースがたくさんあるのも、溜め込み女子になってしまう特徴かもしれませんね。