写真提供:マイナビニュース

写真拡大

GMO TECHは1月18日、ぴあとインバウンド市場におけるビジネス提携を行うことに合意したと発表した。これにより、インバウンド(訪日観光客)向けマーケティングを行う企業・団体をオンラインとオフラインの双方から支援する。

GMO TECHは昨今のインバウンド需要の高まりを背景に、2016年6月からインバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD(アジアド) byGMO」を提供している。

一方、ぴあはインバウンドコンサルティングサービスとして、全国の自治体を対象にマーケティングや集客・プロモーションなどのサポートを行っているほか、日本航空と共同で制作している訪日観光客向けJAL機内フリーマガジン「日本達人」をはじめ、全国の観光地の外国人向け多言語冊子の制作実績を多数保有している。

今回、GMO TECHが培ってきた「インターネット集客」のノウハウと、ぴあの強みである観光客向け「メディア」のコンテンツや編集・レコメンド力を最大限に活用し、インバウンド支援を行うべく提携することにしたという。