大寒波で道路がスケートリンクに!?SNSに投稿された動画が100万回以上再生される

写真拡大 (全3枚)

米国北部の州は、厳しい寒さと吹雪に見舞われている。中西部最北の州であるウィスコンシン州では、道路が凍ってスケートリンクのようになっているらしい。

道路でアイススケート

“スケートリンクのよう”というのは比喩ではない。同州のラクロス市に住むボブ・シュミットさん(48才)が、実際に道路でスケートをする息子たちを撮影し、Facebookにアップしている。

Facebook/Bob Schmidt

Facebook/Bob Schmidt

前日に猛吹雪になり、一夜明けると、道路が真っ平らに凍っていたそうだ。

こんなことは初めて

「大きな都市であるラクロスにしては、珍しいことが起こったよ」とシュミットさんFacebookに投稿している。「48年間生きてきて、こんな吹雪は見たことがない」

「昨日の朝4時に窓から外を見たら、家の前の通りは一面が氷だった。後でそのことを下の子供に言ったら、外に出てスケートをしていいかと言うんだ。でもそのとき僕は『ダメだ』と言った。子供はそれでも遊びたかったらしく、普通のスニーカーで氷の上を滑っていたよ」

「そのうちに上の子供が学校から帰ってきて、自分のスケート靴を履いて『道でスケートをする』と言い出した。それを聞いた下の子は興奮して『僕も!』と言い出した」

「結局2人は自分のスケート靴を履いて滑り始めたよ。僕はスマートフォンでそれを撮って、Facebookに上げた。その動画、今朝チェックしたら50万人の人が観ていた。後から友人が、『全米ニュースにも取り上げられているよ』と教えてくれたよ」

1月17日にアップされたこの動画、現在は視聴回数100万回を超えている。