tv_20170120143926.jpg

写真拡大

股間を触った手でコンビニ店内の酒をツンツンした動画を生配信して、「汚い」「最悪」と批判が殺到している。富山県のファミリーマート店内で、27歳の男は自分の股間をズボンの上から指で何度もツンツンし、冷蔵庫の中の缶入り酒飲料に触れる。男は20本もの酒を突いていた。

「ズボンの上から触ってる。直接陰部じゃない」

岸本哲也リポーターが男を探し出して直撃すると、「悪いと思った。逮捕される可能性もあり、家族に迷惑かけてしまうのが心配」と話すが、「酒を飲んでいたこともあり、ネット配信でおでんツンツンした男が話題になり閲覧が増えていたので、それに便乗して真似をした。衛生上問題ないようズボンの上から触っている。直接陰部を触っているわけじゃない」と開き直った。

ヴァスコダガマ法律会計事務所の高橋宏行弁護士は、器物損壊罪、威力業務妨害罪に問われる可能性もあると指摘する。立派な犯罪者だが、驚いたのはその数時間後に、「フジテレビの取材が来たんだけど、明後日くらいに『とくダネ!』出るかもだって」とツイッターに投稿し、さらに生配信動画で酒を飲みながら「あぁ、ヤフーニュースに載ってるよ、オレ」とはしゃいでいた。

これまでは大食いやゲーム実況生配信

この男はこれまでは大食いやゲーム実況を生配信していたが、動画投稿による収入はない。

司会の小倉智昭「こんなのはニュースにしたくない。時間の無駄」

コメンテーターの為末大(元プロアスリート)は「昔の暴走族に似ている。目立って『こっち向いて』と言っている。しかし、暴走族の時代と違って、今はそれが生涯残ってしまうことを認識しないと」という。

新潮社出版部長の中瀬ゆかりは「ツンツン動画の連鎖は無視するべき」

小倉は「とにかく後味の悪いニュースでした」とこの話題を切り上げた。