「ピープルズ・チョイス・アワード」に出席したアシュリー・グリーン (c)Imagecollect.

写真拡大

映画『トワイライト』シリーズの女優アシュリー・グリーンが、オーストラリア出身のテレビパーソナリティーのポール・コウリーから受け取った婚約指輪について語った。

アシュリーは2013年にポールと交際をスタートし、先月19日にポールはニュージーランドのブライダルベール滝でひざまずいてアシュリーにプロポーズ。その後2人はプロポーズの時の動画を公開して、婚約を発表した。

そんなアシュリーは現地時間18日に行われた授賞式「ピープルズ・チョイス・アワード」でゴシップサイト「E!ニュース」に「私たちは結婚するって分かっていたわ。だから、どんなタイプの指輪がいいか話したことがあるの。私は『こういうのは嫌いだから、これは良くない』みたいな感じだったわ。彼はとても芸術的で、とてもロマンチックなの」と話し、たくさんの時間と思いをかけて指輪を準備してくれたと明かした。

また結婚式については、「今は婚約していることをたのしみたいの。もし、今年が終わるまでに結婚式を計画しようとしたら、ストレスになってしまうわ。そんなことは望んでいないの。ただ、たのしむつもりよ」とコメントしている。

今年アシュリーの花嫁姿を見られないのは残念だが、アシュリーはポールの思いの詰まった婚約指輪をはめているだけで幸せに違いない。