tv_20170120143932.jpg

写真拡大

「アメリカのトランプ次期大統領の就任式が迫っています」と菊川怜キャスターが取り上げた。アメリカ大統領の就任式といえば、毎回お祝い、お祭りムードだが、今回は波乱の様相だ。

トランプのホテルの前で45歳男性が抗議の焼身自殺をはかったり、民主党議員60人が就任式を欠席する見込みで、抗議デモも100以上が呼びかけられている。

地元ニューヨークでも「イメージ悪すぎるよね」

トランプの地元ニューヨークでも応援するムードはなく、デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)は「イメージが悪いとか、嘆きを述べているニューヨーカーが多いんです。もちろん支持者もいますけどね」「めでたいとか期待するよりも、トランプにセクハラを受けたと訴えている女性たちが多くいて、どうなるのかということもあります」