「小エビと香味野菜の天津サラダ」(530円)

写真拡大

メニューコンテストのグランプリ受賞作を味わえる。

【写真を見る】グランプリに輝いた名鉄一宮駅店の大野敦士さん

餃子専門店「大阪王将」は、「小エビと香味野菜の天津サラダ」(530円)を1月21日(土)から3月6日(月)まで、全国の大阪王将で販売する。

同商品は、全国の大阪王将の従業員を対象としたメニューコンテスト「大阪王将メニューマイスターグランプリ2017」における、大阪王将名鉄一宮駅店の大野敦士さんによる一品。グランプリに輝いたことで、今回の商品化となった。

ふんわり玉子をプリプリ食感の小エビの天ぷらとシャキシャキの香味野菜とともに、やさしいサラダ風に仕上げた。

期間限定でメニュー化されたグランプリ受賞作品を、是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】