写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JVCケンウッドは13日、「JVC」ブランドのBluetooth対応スポーツイヤホンとして「HA-ET800BT」「HA-EC600BT」の2機種を発表した。いずれもブラック、ブルー、イエロー、レッドの4色を用意。2月上旬より発売する。価格はオープン。

いずれも、スポーツヘッドホンの新シリーズ「AE」の製品として投入する。

○HA-ET800BT

HA-ET800BTは、ランニング中の使用に向いたBluetoothイヤホン。推定市場価格は税別10,000円前後。

HA-ET800BTは、ピボットモーションサポートを採用しており、さまざまな耳の形にフィットしやすいスポーツイヤホン。汗をかいても外れにくい素材を使用するほか、サポート部にはシリコンを使用することで装着を安定させている。また、撥水基板コーティングを施しており、IPX5の防水規格にも対応。水洗いも可能となっている。

本体にはマグネットを内蔵し、ネックレスのように首にかけても落としにくい。3ボタン式リモコンも搭載、バッテリー駆動時間は約9時間となっている。

・再生周波数帯域: 20Hz〜20kHz
・Bluetooth: 3.0
・コーデック: SBC
・重量: 約17g
・付属品: イヤーピース(S/M/L)、低遮音イヤーピース(S/M/L)、充電用USBケーブル

○HA-EC600BT

HA-EC600BTは、ピボットモーションサポートを採用しないモデル。推定市場価格は税別8,000円前後。バッテリー駆動時間は約8時間で、重量は約21gだ。そのほかの仕様は「HA-ET800BT」とほぼ共通となっている。

(リアクション)