「バイオハザード」最終作、興収が前作超え

写真拡大

人気シリーズの最終作「バイオハザード:ザ・ファイナル」の興行収入が、公開28日目で38.2億円を突破。前作の累計興行収入38.1億円を超えた。

本作は、シリーズ最高のオープニング成績で初登場No.1を記録し、3週連続興行収入No.1でお正月興行を制するなど好調な滑り出し。その後も順調に動員を伸ばし、公開28日目である1月19日(木)に、前作「バイオハザードV:リトリビューション」超えを果たした。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」の1月19日までの累計興行収入は3,822,498,000円、累計動員は2,594,307人。今後もさらなる拡大が期待される。