JVCケンウッドは、JVCブランドからBluetooth搭載のスポーツ用イヤホン2モデルを2月上旬に発売します。ラインナップは、ピボットモーションサポート採用した「HA-ET800BT」と、耳かけ式の「HA-EC600BT」。カラーはそれぞれブラック、ブルー、イエロー、レッドの4色展開で、価格はHA-ET800BTが1万円前後、HA-EC600BTが8000円前後(いずれも税別)。

↑左からHA-ET800BT(イエロー)、HA-EC600BT(レッド)

 

本機は本格的にランニングに取り組むランナーに最適なスポーツ用イヤホンです。汗をかいても外れにくい素材を採用し、安定した快適な装着性を追求。また、撥水基板コーティングによる防水仕様IPX5に対応し、汗や雨などに強いのはもちろん、使った後はそのまま水洗いもでき、いつでも清潔な状態で使用できます。

 

ハウジングにマグネットを内蔵し、ネックレスのように首に掛けられ、携帯性も抜群。イヤーピースには、遮音性に優れた標準イヤーピースのほか、周囲の音が聞こえやすい低遮音イヤーピースを付属します。本体には、通話や音楽再生、一時停止、スキップ、音量操作などが行なえる3ボタン式リモコンを備えています。

 

「HA-ET800BT」は、回転構造によりさまざまな耳の形や大きさに応じてフィットさせることができるピボットモーションサポートを採用。また、本体部には汗をかいても外れにくい素材を、サポート部には耳にやさしいソフトなシリコンを使用することでフィット力を高め、快適な装着感を実現します。約17gの小型軽量ボディで、内蔵バッテリーにより約9時間のリスニングに対応します。

↑HA-ET800BT

 

「HA-EC600BT」は、ソフトなイヤークリップを備えた耳かけタイプのイヤホン。本体部には汗をかいても外れにくい素材を使用しています。質量は約21gで、内蔵バッテリーにより約8時間のリスニングが行なえます。

↑HA-EC600BT

 

また、本機の発売にあわせて、BPM(Beats Per minute:1 分間に刻む音楽テンポ)を利用してランナーの走力アップを効率よくサポートするスマートフォン向けアプリケーション「JVC Run & Music」(無料)の提供を開始し、ソフト面からもランナーをサポートします。

 

安定した装着感や汗や雨に強い防水仕様など、より快適にトレーニング中のリスニングが楽しめるイヤホン「HA-ET800BT/ EC600BT」。長時間のトレーニングでも快適に装着できるほか、バッテリー切れの不安に配慮し長時間再生にも対応しているなど、本機があれば、日々のトレーニングを音楽とともにサポートしてくれそうですね。