「秘密戦隊ゴレンジャー」「電撃戦隊チェンジマン」「忍者戦隊カクレンジャー」「特捜戦隊デカレンジャー」「動物戦隊ジュウオウジャー」など数々の名作を生み出してきた日本の特撮テレビドラマシリーズ・スーパー戦隊シリーズを英語版にローカライズして誕生したのが「パワーレンジャー」です。この劇場版作品が2017年に上映予定で、ハリウッドが本気でスーパー戦隊シリーズを作るとどうなってしまうのかがわかる圧巻のクオリティに仕上がっています。

Power Rangers (2017 Movie) Official Trailer - It’s Morphin Time! - YouTube

前回の予告編では登場しなかった変身後の姿が今回の予告編ではいきなり登場。スーパー戦隊シリーズらしく5人のヒーローがそれぞれ異なるカラーのスーツを身にまとっています。



はいつくばるレッド



レッドが手を伸ばす先にはがれきに埋もれた一般市民



手をさしのべて助けるレッド。





場面は変わって暗がりを探索する5人の高校生たち



壁にそっと手を置くと……



粉々に砕けます。



洞窟のようなところを探検する5人は……



光る石を発見。





その後どういういきさつか、洞窟の奥にある湖に落下。





すると、5人が拾った石がそれぞれ異なる色に光り始めます。





再び場面が変わり、今度は5人の高校生たちが超人的なパワーを身につけてしまいその扱いに戸惑っているシーン。



スマートフォンらしきものを軽々粉砕したり……



洗面台を破壊したり……



パワーを抑えられず飛んでしまったり。



続いて、5人がやってきたのは明らかにオーバーテクノロジーな遺跡。



内部はこんな感じで明らかに人間が作ったものではありません。





ここではしゃべるプログラムや……



お手伝いロボットっぽいものが登場。





そんな5人の前に立ちはだかる敵キャラクターの姿も見られます。



エイリアンというよりは悪魔や魔女のような見た目。



そして変身シーン。









変身後の格闘シーンや……



スーパー戦隊シリーズに欠かせない巨大ロボットも登場。



巨大ロボットの相手はもちろん巨大モンスター。



最後には5人の巨大ロボットが合体したものと思しき人型ロボットがチラリとだけ登場。ハリウッドらしいスケールの大きなど迫力の戦闘シーンが期待できそうです。