ひつじのショーンの大型アートオブジェ30体が横浜に出現!エヴァやハローキティモデルも

写真拡大

ひつじのショーンのオブジェ約30体を展示するアート&チャリティプロジェクトが、2017年1月28日(土)から2月12日(日)まで、横浜みなとみらいにて開催される。

本プロジェクトは、アードマン・アニメーションズ製作の名作クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」を活用した英国発のアート&チャリティプロジェクト。“アートを通じて子どもたちをしあわせにする”をコンセプトとし、著名なアーティストたちによってデザインされたショーンの大型オブジェを街中に展示、その後展示物をオークションにかけることで寄付金を募るというものだ。

日本初開催となる本プロジェクトは、2016年5月に東京・渋谷にて初展示された後、二子玉川、大阪へと巡回し反響を呼んできた。オブジェをデザインするのは、映画監督の庵野秀明、デザイナーの山下いくと、漫画家の安野モヨコ、ハローキティのデザイナー山口裕子といった日本の著名アーティストや、アードマンのクリエイターたち。

エヴァンゲリオンや、ハローキティ、パディントンなど、みんなが知るキャラクターに扮したユニークなショーンも登場する。それぞれ、世界に一体しかない、貴重なアート作品だ。

横浜・みなとみらいでの展示を終えると、ショーンはいよいよチャリティオークションで販売される。オークションは、2017年3月5日(日)に、代官山にて開催予定だ。収益の一部は「日本赤十字社医療センター」、「社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会」へ寄付される。

【開催概要】
ひつじのショーン アート&チャリティプロジェクト
展示期間:2017年1月28日(土)〜2月12日(日)
展示場所:みなとみらいクイーンズスクエア横浜
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
展示数:30匹
参加アーティスト/団体/ブランド:29組(以下詳細)
庵野秀明(映画監督・プロデューサー)、山下いくと(デザイナー)、安野モヨコ(漫画家)、國重友美(書家)、山口裕子(ハローキティ デザイナー)、ブリティッシュ・カウンシル、渡辺おさむ(現代美術作家)、ひつじのショーン、サンダーバード ARE GO、Nick Park(Aardman)、Peter Lord(Aardman)、Richard Starzak(Aardman)、Aurélien Prédal(Aardman)、Danny Heffer(Aardman)、Merlin Crossingham(Aardman)、山本太郎(ニッポン画家)、市原淳(イラストレーター)、藤浩志(美術作家)、TakuYoshimizu(Art Director)、河地貢士(現代美術作家)、海外竜也(ファッションデザイナー)、Hana4(ネイルアーティスト)、SHOGO SEKINE(ILLUSTRATOR)、ファンタジスタ歌麿呂(アーティスト)、伊藤有壱(アニメーションディレクター)、クライン ダイサム アーキテクツ(建築家ユニット)、Paddington、Zeebra(アーティスト 「クラブとクラブカルチャーを守る会」会長)、雨宮慶太(映画監督)、日本赤十字社

■チャリティオークション概要
開催日:2017年3月5日(日)
場所:代官山T‐SITE GARDEN GALLERY
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山Tサイト
※参加方法等の詳細は、 公式サイトにて2月上旬に公開予定。

© &  TM Aardman Animations Ltd. 2016
© Shaun IN JAPAN PROJECT
©Aardman2016


[写真付きで読む]ひつじのショーンの大型アートオブジェ30体が横浜に出現!エヴァやハローキティモデルも

外部サイト

  • 「フラワーズバイネイキッド 2017 -立春-」日本橋で開催 - 桜舞い散る花のデジタルアート展
  • バレンタインイベント「スウィーツコレクション」日本橋三越本店に約110ブランド、日本初上陸ショコラも
  • 資生堂パーラー 銀座本店の「バレンタインパフェ」ハート型チョコレートや苺がのったラブリーなスイーツ