1月20日から「ドコモの学割」の受付を開始

写真拡大

 NTTドコモは、25歳以下のユーザーを対象に、1年間、毎月最大1500円相当を割り引く「ドコモの学割」を1月20日から実施する。

 25歳以下のユーザーが、端末購入の有無を問わず、「Xi」契約で料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」)と、「データSパック(2GB)」以上のパケットプランを新たに申し込むと、毎月の基本使用料を1年間1000円割り引く。また、すでに「カケホーダイ&パケあえる」を利用中の場合は、割引きではなく、1年間、毎月1000ポイントのdポイントをプレゼントする。

 26歳の誕生月まで、毎月1GB分のデータ容量をプレゼントし、さらに基本使用料を500円割り引く「U25応援割」とあわせ、毎月、最大1500円相当の割り引きとなる。

 この「ドコモの学割」を適用すると、シェアパック子回線を利用しているユーザーは、1年間、税別で月額1500円からスマートフォンを利用できる。

 また、25歳以下で、「Xi」と、すでに「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランを契約しているユーザーが「ウルトラシェアパック50/100」「ウルトラデータL/LLパック」のパケットプランに加入している場合、1年間、毎月1000ポイントのdポイントをプレゼントする。

 このほか、1月20日から5月31日まで、「ドコモの学割」適用中のユーザーが「dTV」「dマガジン」「dヒッツ powered by レコチョク」「dアニメストア」「おすすめパック」のいずれかを新規に契約した場合に、2017年7月利用分まで「dポイント」を毎月500ポイントプレゼントするキャンペーンを行う。また、ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」に追従するかたちで、3月からは「dポイント」加盟店の商品が無料でもらえるキャンペーンを実施する予定。