女優兼、家電アドバイザーの奈津子です。
皆さん「大人のお洒落」、楽しんでいますか?

年齢を重ねていくたび、デザイン以上に身につける衣服の素材をより気にするようになることに加えて“きちんとしたお手入れをしながらキレイな状態で洋服を着たい”、そう思う方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな時にオススメな魔法のような女子家電をご紹介します!

近未来的なクローゼット!

ドドーン!サイズは幅445×高さ1,850×奥行き585mm。何だと思いますか?

こちらはLGエレクトロニクスジャパンからこの1月に発売されたばかりの「LG Styler」。
見た目はガラス素材の艶めく加工が美しい細みのクローゼット。ですが、その実体はなんとスチームによるシワ伸ばしや、いやなにおいの除去、振動を使っての花粉・アレル物質の除去などが可能な「ホームクリーニング機」なんです。

表面にはよく見るとタッチパネル式のボタンがあって、タッチすると文字が鮮明に白く浮かび上がる仕様に。

ここで電源のオンオフやモードの選択をして、残りの時間も確認できます。

所要時間は標準コースで約48分、しっかりコースで約1時間7分、お急ぎコースで約20分。

忙しい朝はお急ぎコースがかなり活用できそうですね。また、今後はスマホのアプリと連動して特殊なメニューを追加できるダウンロードモードも使用できるようになるそうです。

肝心の衣服のケア方法に関しては、一体どういう仕組みなのか詳しく説明していきます。

青白い光が近未来的でかっこいい!

本体のドアを開けると上部と中央にライトが装備されていて、ご覧の通り青白い光が。最大で上着が3着ほどかけられるハンガーラックにお手入れしたい衣服をかけます。

サイドにはパンツの折り目をしっかりとプレスしてくれるスペースもあるため、最大で3着の衣類+1本のパンツがまとめて使用可能です。

ズボンにかなりしっかりとした折り目をつけることが出来ます。

下の段には帽子やスカーフ、伸びやすいセーターや子供のぬいぐるみなど小物類を置けるスペースも設けられています。

ロングコートをかけたい場合には、しきりを取り外す事も可能です!

一番下の2つのタンクでは、右側に給水をし高温のスチームを噴射させつつ使い終わった水が左側のタンクではいるようになっています。

右と左で役割がちがいます!

スチームの吹き出し部分にはアロマシートをセットでき、ほんのりと良い香りが。

専用のアロマシートの他にも自分の好きな香りを含ませたコットンを設置し、衣類に香りをつける事が可能だそう。

電源を入れてモードを選択すると、上部のハンガーが揺れはじめて、同時に下のタンクから庫内の衣類に向けて高温のスチーム噴射され、衣類のいやなにおいを取り除いたりシワが取れるようになっています。

仕上げに低温での乾燥機能もついており、洗剤を使わずにお店のドライクリーニングのような仕上がりが期待できます。

気になるお値段は!?

この「LG Styler」を使えば、毎日の仕事用のスーツやシャツ、ジャケットはもちろんのこと、洗剤を使わないためレザーや結婚式用のドレス、カシミアと言った比較的デリケートな素材を使ったプライベート着にも幅広く使う事ができます。

大々的な食べ物のシミや汚れに対しては、流水と洗剤を使用する洗濯機のようなアプローチが出来る訳ではないので、場合によっては部分洗いやプロのクリーニングにだす必要がある場合もあります。それでもきちんとシワもとれて、いやなにおいを取り除いたりと、衛生的なケアが好きなタイミングで好きなだけできるのはかなり便利だと思います。

気になる販売価格は、税別で22万8000円……!

正直、簡単に手がだせるお値段ではないけれどお店でのクリーニング代が年間を通してだいぶ浮くことを考えると、数年で元がとれちゃうし、決して高過ぎる値段ではないのかな? と感じました。

カラーはブラウンとブラックの2色。すでに世界各国で5万台以上も売れているそうですよ。

皆さんもこの「LG Styler」でお洋服のケアを徹底的に実践して大人のお洒落を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

写真撮影:安蔵靖志

奈津子のトキメキ☆こぼれ話

地元の親友たちと。

地元の千葉へ日帰りでいき、20年来の親友たちと会ってきました〜。

15歳で芸能活動をはじめて早くに実家を出たので、地元での短い期間をいっしょに楽しく共有してくれた友人はかけがえのない宝物です!

卒業アルバムを眺めたり、数年ぶりにボーリングをして皆でプリクラを取ったり(笑)……。

電車で往復3時間がかかるため、普段はなかなか帰れませんがたまにはこういう時間も大切ですね!



■賢人のまとめ
働き女子のクローゼットに「あったらいいな」の機能、ボーナスで買ってもクリーニング代を考えればお得!?

■プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden