18日、韓国経済新聞によると、韓国の起業家精神が日本より劣っていることが分かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国民俗博物館。

写真拡大

2017年1月18日、韓国経済新聞によると、韓国の起業家精神が日本より劣っていることが分かった。

韓国経済研究院が、世界起業家精神発展機構の資料「2017グローバル起業家精神指数」(GEI)を分析した結果、韓国企業家精神のランキングは調査対象137カ国のうち27位だった。経済規模が小さいチリ(18位)やエストニア(23位)よりも低かった。経済協力開発機構(OECD)34カ国の中でも23位にとどまった。GEIは、各国政府や企業、国民の新事業化能力、人的資本、競争体制、製品革新など14項目のアンケート調査の結果などを数値化したものである。

一方、日本の起業家精神のランキングは、2015年は韓国に比べて5ランクの下の33位だったが、2016年は3段階上がって30位になり、2017年は韓国を2ランク上回る25位になった。日本は起業家精神評価項目14のうち「高度成長の割合」(今後5年間で50%以上の売上成長計画を持つ企業)、「市場競争体制」、「企業別従業員の訓練」、「ベンチャーキャピタル資金調達力」など、9つの項目で先行した。韓国経済研究院のパク・ヒョンソン研究員は「両国とも起業家精神の重要性を感じる国民意識の水準は不十分だったが、日本は起業家精神を発揮するのに役立つ制度や環境的基盤が韓国を大きくリードしていると評価された」とし、「アベノミクス効果が現れたようだ」と分析した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「日本のやり方を見ただけでも、答えは出てくる」
「過去数十年もの間、日本は高い法人税率でも企業が海外で大きな富を獲得してきた。一方、韓国は低い法人税率でも、国内で中小企業を潰しながら富が大企業に集中してきた。企業家精神以前の問題だ」
「今の大企業の腐敗が起業家精神を失わせているのだ」
「大企業中心の産業構造から変えねばならない」

「起業家精神よりも、非正規職を減らすことから始めてほしい」
「不動産投機に夢中になっている世の中で、どうやって起業家精神を養うのだ」
「起業家精神が失われてきていることなんて誰も分かっている」

「ランクばかり追いかけて、正しい精神をもたない企業家が多く出てきても仕方ない」
「韓国では賄賂を出して利権を受け取るのが起業家精神」
「そもそも韓国の事業主に起業家精神なんて求める方が間違っている」(翻訳・編集/三田)