19日、CM撮影中の落馬事故に遭った俳優アンディ・ラウのケガの具合は先に報道された内容よりも、かなり深刻なようだ。

写真拡大

2017年1月19日、CM撮影中の落馬事故に遭った俳優アンディ・ラウ(劉徳華)のケガの具合は先に報道された内容よりも、かなり深刻なようだ。星島日報が伝えた。

【その他の写真】

アンディ・ラウは今月17日、タイ・バンコク郊外でCM撮影中、落馬事故に遭い、翌18日には急きょ香港へ戻り、空港からそのまま病院へと搬送された。ケガの状態については骨盤のひび、あるいは骨が裂けた状態と報じられているが、複数の香港メディアでは「脊髄にも損傷を負い、現在は薬で痛みを緩和している状況だ」と伝えている。

今回のCM撮影だけでなく、予定されていた映画の米国ロケなども延期となり、仕事は全面停止状態に。治療には3カ月以上を要するとの報道もある。旧正月にはファンと交流するのが毎年恒例となっていたが、公式ファンクラブでは19日、今月29日に予定されていたイベントの中止を発表している。(翻訳・編集/Mathilda)