写真提供:マイナビニュース

写真拡大

引き継ぎや新しいシステム導入時の操作、メールやメモ書きでは到底対処できない手順を要する業務が突然やって来た経験は無いだろうか。ここに締め切りがのしかかると、時間だけでなく強いプレッシャーにさらされることになる。これらの課題を解決するのがマニュアル作成ツールだ。

スタディストが開発する「Teachme Biz」は、わかりやすいマニュアル作成をできるだけ簡単に行うことを追求するクラウド型マニュアル作成・共有ツールだ。公式サイトには、非常にわかりやすい動画やサンプルマニュアルが多数並ぶ。写真などの画像とキャプションとなる説明文を手順ごとに定型のブロックに追加するシンプルな工程だが、画像の一括取り込みや写真編集などスマートフォンやタブレットからの操作性をよく考えられているのがわかる。クラウドの利点を活かし、閲覧者のグループ設定もスマートフォンから簡単にでき、閲覧者の進捗管理や自動集計、タスク設定と管理機能も豊富だ。

19日、同社は作成・編集専用のWindows用デスクトップアプリに動画キャプチャ機能を新規で追加することを発表した。これにより、Teachme Bizのデスクトップアプリだけで操作手順など一連の動きを動画として保存し、そのままクラウドに登録できるようになる。従来は、動画をアップロードすることはできたが、動画作成は、別途アプリケーションを利用する必要があった。

Teachme Bizは、2013年9月の事業展開から2016年12月現在で導入社数1,300社の実績を持ち、今回の機能強化でさらなる利用者増加を目指す。なおTeachme BizのWindows用デスクトップアプリは、Teachme Bizのユーザーであれば無料で利用可能でプランによってアップロードできる画像の本数や秒数が異なる。30日間無料試用版も公開している。

(竹中貴一)