とりわけ寒い季節、大好きな人と同じベッドで横たわり、じゃれ合うのは至福のひととき!とはいうものの、相手のイビキ、寝息、寝言など眠りの妨げになるものも。

そこでリーズ大学が最近行った研究によって、パートナーをベッドから追い出すべき、確固とした科学的根拠が判明したという記事をコスモポリタン イギリス版から。

<Independent>が報じるには、あなたを苛つかせる問題が、あなたの健康を損ねる可能性があるよう。

この研究は、同大学がマットレスメーカーの『Silentnight』と共同で行ったもので、29%の人はパートナーのせいで睡眠不足に陥っていると訴えたんだそう。この研究結果によると、睡眠の質が悪いとうつ病、心臓病、心臓発作、呼吸器不全などのリスクが高まるんだとか。

「イギリス人の3割ほどは、パートナーのせいで睡眠不足を訴えています」と、催眠専門家のネリーナ・ラムラカーン博士は解説。

結婚生活を続けたいのなら、スペアのベッドルームを確保できるのが理想かも…。ただ、それは最後の手段として、まずは耳栓とアイマスクをして寝てしばらく様子を見てから!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK