最近は誰でもウェブサイトを立ち上げることができるけど、ブログで収入を得られるレベルに達したいとなると話は別。そこで、コスモポリタン フィリピン版から、実際に成功を収めた人気ブロガーによる直々のアドバイスをお届けします。

テーマとターゲット市場をはっきりさせる

「ブログとは、特定の読者または業界に自分の一部を紹介すること。だから、自分がこだわるトピックで始めることがおすすめ。情熱がある分野を学び、探求し、創造していけるので、ターゲットにしている読者層にとって興味深いものを書くことができるかも。ブログを通じて読者に価値をもたらせられれば、成功は後から付いてくるはず」― ジェフ・ロウ:フィットネスブロガー<pinoyfitness.com>

何が目的なのか自問自答する

「まずは、ブログに投稿する内容を決めること。収入を得る、何らかの活動を宣伝する、趣味の話をする、暇つぶしの趣味など、その目的によって、どのくらい時間、経費、手間をかけるかが決まってくる。そしてその上で、自分にとっての"成功"が何かを定義すること」―リズ・ラヌーゾ:ビューティーブロガー<projectvanity.com>

個性を表現するビジュアルを決める。ブログのデザインにとどまらず、SNS上での自己アピールにも繋がる

「(ライフスタイルやファッションブロガーを目指すなら特に)自分のスタイルと好みを伝えるデザインを決める。ミニマルなファッションが好きなのか? 芸術性が高い、クリエイティブな服が好きなのか?を考えて写真をチョイスすること。あくまで、本当の自分をさらけ出すことが肝心。創造性を駆使し、クオリティの高い写真を撮影し、誰も知らないことを紹介するなど、オンライン上での存在感を強めること。他人から共感してもらえるように、とにかく素の自分を出してね!」―ライザ・ポキーズ:ライフスタイルブロガー< misspopquiz.com>

プロのライターでなくても、自分なりに何度も編集!

「執筆経験がないと、ブログを始めることを躊躇するかもしれない。でも、プロでなくても始められるのがブログの長所。そもそも、ブログは個人の日記だと思われているからこそ、完成度の高い文章など誰も期待していない。それよりも、ありのままの自分を表現することが大切。ブログの質が高いと読者数が増えるどころか、シェアされるかもしれない。自分が編集者兼ライターであったことは少なからず役に立っているけど、アドバイスをするとすれば、具体的なアイデアを持つこと。それを明確に書き、その後は編集、編集また編集!

アイデアが底をついてしまうのが心配なら、執筆スケジュールを作成することもオススメ。コンテンツをあらかじめ決めれば、その月の執筆内容に困らないし、定期的に投稿すると読者は次が気になるので飽きることなく見てもらえる」―フランセス・サレス:ママブロガー<http://www.topazhorizon.com>

ブログは自分のブランドそのものとして扱う

「読者層を作り出したら、彼らに耳を傾け、理解するように努力を! 自分が築きつつあるブランドに価値を作っていく。そうすることで初めて、企業があなたの存在に気づき、双方にメリットをもたらす関係を築きたい、と思ってもらえるもの」―ジェフ・ロウ:フィットネスブロガー<pinoyfitness.com>

収入を得たいなら、情熱と続けること!が欠かせない

「ブログで収入を得たい、またはブログを通じて影響を与えたいと思っている人にはとにかく継続するという単純なことをアドバイスしたい。昔は、ブロガーとして成功するには本人の見てくれが良く、裕福で、人気があって、才能がないとダメだと思っていた。でも、肝心なのは努力の継続。何かの活動を広めたいのなら、自分のメッセージを強く主張し、定期的にコンテンツを発信すること。趣味がビューティーなら、読者層を構築し、彼らをキープできるまで毎日ブログを執筆すること。時間がかかるかもしれないけど、いつかその努力が報われるから」―リズ・ラヌーゾ:ビューティーブロガー<projectvanity.com>

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN PH