写真提供:マイナビニュース

写真拡大

歌手の細川たかしが、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『アウト×デラックス』(毎週木曜23:00〜23:30)で、カツラ疑惑について語った。

細川は「『北酒場』くらいからスプレーをかけたんです。髪の毛がピシッとしないと嫌なんで」と自身のヘアスタイルについて説明。「ある番組に出たときに、ものすごい風が吹いて、マイクはボーボー言うし、ほかが揺れているのに、髪はカチッと。それがものすごい印象が強くてどうもあやしいとなった」とカツラ疑惑のきっかけを話した。

また、「うちの社長も賭けていたらしい」と明かし、社長から「本物の毛か? カツラか? どっちか争っている」と電話がかかってきたことを告白。社長はカツラの方に賭けていたそうで、「社長、本物ですよ」と伝えると、「あっそうか」と返したという。

そして、遠野なぎこが「近くで見せてもらっていいですか?」と聞くと、「どうぞ」と受け入れ、「タッチはNGですか?」というお願いも、「全然いいですよ」と快諾。遠野は「俳優さんのカツラって工事現場に落ちてるスチールみたいな手触りだけど、あれとは違う」と感想を語った。