19日、中国の掲示板サイトに、「軍事面で日本が中国より上の分野はあるのか?」と題するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年1月19日、中国の掲示板サイトに、「軍事面で日本が中国より上の分野はあるのか?」と題するスレッドが立った。

スレ主は、ミサイル、戦闘機、空母、戦車のどの分野でもいいので、日本の方が中国より進んでいる分野があるのかどうか、問い尋ねている。また、日本は米国から離れたら、現在の軍事技術はまひするというのは本当かどうかも質問している。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本の方が後れている分野なんて本当に思いつかない」
「民衆の益になる産業で日本は進んでいる。精密加工、電子、複合材料で日本は優位」

「日本の工業技術には底力がある。でも全体的な力はない」
「スパイ道具などの小さいものが日本は得意。大きいものはダメだな」

「日本の対潜能力は一流だ。通常動力型潜水艦ではトップレベル」
「日本の通常動力型潜水艦、電子設備、民用の原子力利用では世界トップレベルだ。ドイツや米国、ロシアと変わらないね」

「第二次大戦の時点で10隻もの空母を持っていたのが日本」
「最初の空母の進水時期を見ると、日本は100年進んでいるといえる」

「米軍との互換性がとてもいい」
「軍事は実戦でのみ本当の力が分かる」

「ガンダムの設計という点では日本が進んでいると思う」
「1つの点は確実に中国より上。それは品質」(翻訳・編集/山中)