2017年1月18日、BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラーに追加された2.0Lディーゼルエンジン+4WDの「218d xDrive」

その発売を記念して、3列シートのグラン ツアラー「218d xDrive」に、限定車の「BMW 218d xCountry(クロスカントリー)」が加わることが発表されました。「218d xCountry」は200台限定で、1月28日からの発売開始となります。

1

「218d xCountry」は、アウトドアでのアクティビティに利便性の高いルーフレール(ブラック)を標準装備するとともに、専用デザインの17インチアルミホイールの「スタイリング385」を採用。BMW 2シリーズ グラン ツアラーがもつスポーティでアクティブな雰囲気をさらに増した仕様になっています。ボディカラーは人気カラーの「アルピン・ホワイト」と専用色となる「インペリアル・ブルー」の2色を用意。

インテリアの見どころは質感の向上。上質で手入れがしやすいというブラックの「Sensatecレザーシート(合成皮革)」に、フロントシートヒーターを組み合わせた専用の「ハイグロス・ブラック・インテリア・トリム/パール・クローム・ハイライト」を用意。シリアルナンバー入りのインテリア・バッジを特別装備するなど、高い実用性とハイクオリティを両立しています。

限定車らしく装備も充実。車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行うことが可能なアクティブ・クルーズ・コントロールなどの先進安全装備のほか、後席の乗員向けの「フロント・シートバック・テーブル(専用装備)」、荷物で両手がふさがった状態でも足先の操作でテールゲートの開閉が可能な「オートマチック・テールゲート・オペレーション」を標準装備するなど、アウトドア志向のファミリー層などに訴求する仕様になっています。「218d xCountry」の価格は4,920,000円です。

(塚田勝弘)

BMW 2シリーズ グラン ツアラーにアクティブなイメージの限定車「クロスカントリー」を設定(http://clicccar.com/2017/01/20/438228/)