「奪い愛、冬」の最新シーンカットが公開された/(C)テレビ朝日

写真拡大

1月20日(金)深夜、既にSNSなどで大きな話題を呼んでいる金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)がスタートする。

【写真を見る】美男美女が織りなす濃厚過ぎるストーリーとは!?/(C)テレビ朝日

本作は主人公・池内光(倉科カナ)を中心に、さまざまな登場人物たちが愛を奪い合うさまをスピーディーかつスリリングに描く、“ドロドロしてるけど、キュンとする「ドロキュン」恋愛ドラマ”。

光が元恋人で既婚者の森山信(大谷亮平)と再会し、禁断の愛へと陥っていくことで、光の婚約者・奥川康太(三浦翔平)や信の妻・蘭(水野美紀)らが“激しい嫉妬と愛の物語”を繰り広げていく。

そんなドロキュン劇場の“ドロ”の部分は、第1話から光と信の再会を機に限界知らずのヒートアップぶりを見せる。一方でそれと同じくらい“キュン”の部分も満載であり、光と康太のラブラブシーンが次々と展開される。

そこで…放送に先駆け、光と康太のキュン写真が特別に先行公開された。こちらは、康太が光にプロポーズするシーンの写真なのだが、この美しい2人の仲むつまじい抱擁だけでもキュンとしそう。ドラマの中で見れば、前後の流れも相まってもうキュンキュンが止まらないかも…。

第1話ではこのようなキュン要素はもちろん、美しくセクシーなシーンも。深夜帯であることを生かし、冒頭から最後まで攻めに攻める名シーンがめじろ押しで、見る者全ての視線を奪い続けるはずだ。

さらに、「奪い愛、冬」公式Twitterでは、夜11時15分より、第1話放送とのリアルタイム連動ツイート企画も実施。初出しのものも含め、放送されるシーンの写真をリアルタイムでバンバン公開しながら、撮影裏話などもつぶやかれる。

公式Twitterをチェックしながらオンエアを見れば、2倍も3倍もドラマを楽しめるはずだ。まるで康太と信の間で揺れる光の心のように(!?)、テレビとTwitterチェック用デバイスの間を行ったり来たりしながら、チャンネルの奪い合いにも勝って「奪い愛、冬」の世界を楽しもう。