甘酸っぱくそして刺激的な想いを表現したホワイトデーのためのチョコレート。ピンク色の花がプリントされたパッケージに、優しい想いと愛を込めてプレゼントしよう

写真拡大

1977年創業の「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」は、シェフ・パティシエ、ニコラ・クロワゾーが創り上げた、甘酸っぱくそして刺激的な想いを表現したホワイトデーのためのコレクション「ローズ ペティヤン」(4185円)を、2月中旬より各店舗で発売する。

【写真を見る】オレンジ、レモン、グレープフルーツで風味付けしたダークガナッシュをミルクチョコレートでコーティングした「アグリュム」

「ローズ ペティヤン」は、オレンジとレモンのピール、グレープフルーツで風味付けした甘酸っぱいダークガナッシュを優しい甘さのミルクチョコレートでコーティングした「アングリュム」と、スパイシーな生姜風味のダークガナッシュ「ジャンジャンブル」の2種の限定レシピに、定番人気のダークとミルクのプラリネやガナッシュ6種を詰め合わせた限定品。

淡いピンク色の背景に輝くピンク色の花がプリントされたボックスにバーガンディのリボンを掛けたパッケージは、淡く優しい想いと深い愛を感じさせる。恋人や大切な人へ、優しい気持ちを込めて贈って。【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】