19日、揚子晩報によると、中国江蘇省南京市で17日、男が銀行ATMを石で破壊するという事件が起きた。

写真拡大

2017年1月19日、揚子晩報によると、中国江蘇省南京市で17日、男が銀行ATMを石で破壊するという事件が起きた。

【その他の写真】

男は17日午後6時ごろ、ATMから現金を引き出そうとした際、10日に支払われるはずの給料が振り込まれていないことに気付いた。これに腹を立てた男は他の利用者がいる中、石でATMを破壊した上、中にあった現金を取り出すという行為に。警察が現場に駆け付けた時も男は破壊を繰り返しており、ATMはパネル部分が大破、センサー部分などにも大きな被害が出た。

取り調べによると、男は安徽省出身で、市内にある会社を先月退職したばかりだった。「1週間待ったのに給料が振り込まれていなかった」などと話し、操作の途中でカードがATMにのみ込まれたことも原因となったもようだ。男は故意に財物を破壊した疑いで調査を受けており、具体的な損失額についても確認作業が続いている最中という。(翻訳・編集/野谷)