好きやで! 女性が胸キュンした「男性の方言」6つ

写真拡大

生まれがさまざまな人と話していて、たまに聞く方言が、何かと新鮮に思えることってありますよね。ふと口をついて出てしまった方言で話す姿が、かわいらしく見えてしまうことも。今回は、胸キュンした男性の方言について、女性たちの意見をまとめてみました。

■関西弁

・「『好きやで』。それまでは『好きだよ』とか『好き』としか言われてきてなかったので新鮮だった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「関西弁。いかつい男性が使う『〜やで』がかわいい」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「好き」というのをストレートに伝えてくるところに、男らしさを感じますよね。さらに、語尾のニュアンスがかわいらしいため、いいギャップになっているようです。

■福岡弁

・「博多弁。『とーと?』などの柔らかい口調にキュンとした」(29歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「福岡弁の男の子に、『好いとーよ』って言われたこと」(23歳/医療・福祉/専門職)

福岡の言葉にキュンとくる人も多いかもしれませんね。九州男児と言われるものですが、言葉の語尾に特徴があるため、かわいらしく思えることもありますよね。

■広島弁

・「広島弁が男性らしくて、カッコいいと思います」(27歳/その他/その他)

方言のせいなのか、昔の映画などのイメージなのか、広島弁は男性らしいと感じる人も少なくないようです。「〜じゃけえ」「〜しんさい」などの特徴が、語尾にありますよね。

■京都弁

・「京都弁の『してはる』! なんかあったかい感じがした」(27歳/その他/その他)

・「京都弁なんだけど、おっとりしたしゃべり方がかわいい」(32歳/食品・飲料/その他)

いわゆるはんなりとしたイメージの強い京都弁。女性の使う京都弁も人気が高いものですが、男性の使っている京都弁も、大人びて聞こえますよね。

■山形弁

・「山形弁、語尾の『〜はよ』が好き」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

東北弁は全体的に人気の高い方言ですが、中でも山形弁が好きだという人も。芋煮で有名な山形県。「んまい」「んだ」のように、「ん」から始まる言葉も多いですよね。

■宮崎弁

・「宮崎の方言。『〜ちゃ』というのがかわいくて胸キュンした」(34歳/その他/事務系専門職)

九州の中でも、語尾に「〜ちゃ」がつくことでしられる宮崎県の方言。男性が使っていても、何となくかわいらしく聞こえてくるのでは。

■まとめ

いろんな方言がありますが、みなさん、お気に入りの地方の方言はありましたか? 好きな人が話しているから、その方言が好きになることもあったり、方言を使っていることで、その人のことが気になってしまうこともあるのではないでしょうか。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月29日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)