18日、環球網は記事「韓国メディアのTHAAD最新報道、中国国旗が消えた」を掲載した。THAAD関連の報道に中国国旗を使ったイメージ図が掲載されたため、中国ネットユーザーの間で話題となっていた。写真は中国国旗。

写真拡大

2017年1月18日、環球網は記事「韓国メディアのTHAAD最新報道、中国国旗が消えた」を掲載した。

韓国・聯合ニュースがTHAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)関連のニュースに使用していたイメージ図が中国のネットで話題となった。韓国は配備の理由を「北朝鮮に対する抑止力」だと説明してきたが、イメージ図にはでかでかと中国国旗が描かれている。「やはり本音は中国封じ込めにあったのか」と中国ネットユーザーは読み解いている。

環球時報は聯合ニュースに意図を説明するよう取材を申し入れたが、現時点までに正式な回答はない。しかしその後の報道では中国国旗を使ったイメージ図は使われなくなっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)