CS-W90FHD

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、フルHD対応のネットワークカメラ「カメラ一発!(型番:CS-W90FHD)」を1月26日に発売すると発表した。同製品は、200万画素の1/2.7インチCMOSセンサーを搭載したネットワークで、フルハイビジョンでの撮影に対応する。レンズは水平画角110°の広角レンズを搭載している。撮影している映像の変化を検知する動体検知機能と、音の発生をとらえる音声検知機能も搭載しており、検知したアラートはスマートフォンやタブレットへプッシュ通知できる。

本体にはマイクを内蔵しており、映像とともに音声も同時に再生される。また、カメラ本体にはスピーカーも内蔵されており、遠隔地からカメラ設置エリアへの話し掛けも行える。さらに、カメラの前面には赤外線LEDも搭載しており、暗くなると自動的に赤外線撮影に切り替わる。

専用アプリ「PLANEX カメラ一発!2」を使って、スマートフォンやPCでカメラの映像を遠隔地から見ることが可能で、タイムラプス録画やクラウド録画(Dropbox)などの新機能も利用できる。プラネックスコミュニケーションズ株式会社
価格:オープン
URL:http://www.planex.co.jp/products/cs-w90fhd/
2017/01/20