「すだちおろしつゆ」は、さわやかで香り高い徳島県産のすだち果汁を使い、シャキシャキとした食感を楽しめる万能つゆ

写真拡大

キッコーマン食品株式会社は、2月13日より麺メニューにはもちろんのこと、色々な料理に使うことのできる、ストレートタイプの万能つゆ「まる搾り すだちおろしつゆ」と「香ばし焙煎 ごまだれつゆ」の2種類を新たに提供する。(各400g 税抜285円)

「ごまだれつゆ」は、ごまの豊かな香りとコクを出すため、通常のごまよりも強い焙煎で香ばしさを引き出した、濃厚深煎りねりごまを使用

「すだちおろしつゆ」は、さわやかで香り高い徳島県産のすだち果汁を使い、シャキシャキとした食感の国産の大根おろしをたっぷり入れ、焼津産の鰹節と、北海道産の真昆布のだしに、瀬戸内海産のいりこ粉末を加えた風味豊かな味わいを楽しめる。ぶっかけ麺などの冷たい麺料理にはもちろんのこと、温かい麺や鶏肉や魚のソテー、おひたしなど、さまざまな料理に使用できる。

「ごまだれつゆ」は、ごまの豊かな香りとコクを出すため、通常のごまよりも強い焙煎で香ばしさを引き出した、濃厚深煎りねりごまを使用。また、すりごま、切りごま、粒ごまを加えることでごまの風味や具材感をアップし、素材に絡みやすい仕様になっている。冷たいうどんなどのつけ汁としてはもちろんのこと、冷しゃぶやサラダ、和え物、バンバンジーなど幅広い料理のバリエーションに対応している。

麺類に限らずさまざまな料理に使える万能つゆ。家庭に1本置いておけば料理のバリエーションが増えること間違いなしだ。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】