デカレンジャーとギャバンの戦いが観れる日はもうすぐ!
 - (C) 2017 東映ビデオ・バンダイ・東映 AG・日本コロムビア・東映

写真拡大

 「宇宙刑事ギャバン」と「特捜戦隊デカレンジャー」の共闘を描くクロスオーバー作品『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』から、特撮ファンから熱い支持を集める二大警察ヒーローの共演を映し出した予告編が公開された。

 本作は、東映の特撮ヒーローたちで結成されたドリームチームの活躍を描く「スペース・スクワッド」プロジェクトの第1弾。デカレッド/赤座伴番役のさいねい龍二をはじめとする「デカレンジャー」メンバーと、石垣佑磨ふんする十文字撃/宇宙刑事ギャバンtypeGこと2代目ギャバンがタッグを組み、大宇宙にはびこる巨大犯罪組織の陰謀に立ち向かう。

 公開された予告編では、復活した「巨獣特捜ジャスピオン」の悪役マッドギャランと戦うギャバンのレーザーブレードが破壊されるという衝撃の描写が登場。さらに撃の向こう見ずな捜査によってデカピンク(菊地美香)が傷つきデカレンジャーがギャバンと衝突する場面や、デカレッドが撃に「悲しい姿だな」と言い放つなど、二大ヒーローの共闘は一筋縄ではいかないことを予感させる。

 その一方で、大葉健二ふんする一条寺烈/初代ギャバンの姿や、アクション監督も兼任する坂本浩一監督の真骨頂ともいえる迫力のアクションシーンも展開。警察物ならではといえるサスペンスと人間ドラマが融合した物語、そして待望の共演を果たしたヒーローたちによる迫力のバトルへの期待が高まる映像に仕上がっている。(編集部・入倉功一)

『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』は6月17日より109シネマズ二子玉川ほかにて『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』と同時上映、ブルーレイ&DVDは7月19日発売予定