アニメ「クズの本懐」の第2話『そのぬくもりに用がある』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

写真拡大

フジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送中のアニメ「クズの本懐」の第2話『そのぬくもりに用がある』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第2話では、花火と麦が偽りの交際を続ける中、幼い頃から麦を慕う鴎端のり子は2人を信じようとしない。一方、花火の親友・絵鳩早苗も2人の関係をいぶかしく思っていた…/(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

本作は、高校生たちの恋愛を描いた同名漫画を原作にした、あまりに純粋でゆがんだ恋愛ストーリー。才色兼備の高校2年生・安楽岡花火(CV.安済知佳)は、かなわぬ恋に身を焦がしていた。大事な人を傷付け、傷付きながらも求めてしまう片思いに苦しんでいた花火は、ある日、同級生の美少年・粟屋麦(CV.島崎信長)とある理由から知り合いになる。

【第2話『そのぬくもりに用がある』】

花火と麦が偽りの交際を続ける中、2人を鋭いまなざしで見つめる少女がいた。名前は鴎端のり子。幼い頃から麦を「王子様」と思い慕う彼女は、恋人同士だと語る2人をかたくなに信じようとしない。一方その頃、花火の親友・絵鳩早苗もまた、2人の関係をいぶかしく思っていた…。

なお、第2話はフジテレビでは1月19日(木)深夜0時55分から放送。テレビ静岡では1月19日(木)深夜1時5分より、テレビ熊本では1月19日(木)深夜1時50分より、東海テレビでは1月19日(木)深夜3時23分より、通常の放送時間とは変更になっているので注意しよう!