19日、韓国・聯合ニュースによると、全世界の政治・経済エリートが集まるダボス会議に韓国大手財閥トップらが相次いで欠席し、韓国は疎外された形となった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はダボス会議。

写真拡大

2017年1月19日、韓国・聯合ニュースによると、全世界の政治・経済エリートが集まるダボス会議に韓国大手財閥トップらが相次いで欠席し、韓国は疎外された形となった。

会議主催側の世界経済フォーラム(WEF)によると、今年招待された韓国人は22人で、1996年に初めて公式代表団を派遣した時と同規模になった。一方、中国は今年96人が招待を受けた。政府代表団の格も低下した。2016年は崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)前経済副首相が大統領特使として参加し、2015年は朴槿恵(パク・クネ)大統領が参加し英語でスピーチをした。今年は、産業通商資源部の周亨煥(チュ・ヒョンファン)長官が代表団を率いている。

また、今年はSKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名重光昭夫)会長など韓国を代表する財閥トップが崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入疑惑の捜査で出国禁止となっており、会議を欠席した。また、GSグループの許昌秀(ホ・チャンス)会長も今年は欠席を決めるなど財界からの参加者も低調で、全国経済人連合会が毎年開催していた交流行事「コリア・ナイト」も今年は開かれなかった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「ダボス会議に参加できなかったことがそんなに一大事なのか?」
「こんな会議のことより、キムチの作り方をもっと研究しなさい。海外で生活しているが大韓民国のキムチの味が落ちてきた。味付けもいい加減だし調味料の味しかしないぞ」

「たとえ罪を犯したとしても、『大企業の総帥を拘束したら国の経済に悪影響が出る』とでも言いたいようだな」
「今は既存権力の腐敗を排除する過程だ。我慢して耐えなければならない」

「今韓国は世界の笑いものだ」
「まあ、これが韓国の水準だろう」
「大韓民国じゃなくて小韓民国に名前を変えろ」
「すべて自業自得だな」
「韓国に民主主義はぜいたくだったのか」

「われわれが気にするほど、世界は韓国の事なんて気にかけてない。参加人数が増えようが減ろうが関係ない」(翻訳・編集/三田)