モルテン・ティルドゥム監督 Photo by Michael Kovac/Getty Images for Moet & Chandon

写真拡大

 米アマゾンでの配信が決定している新ドラマシリーズ「トム・クランシーズ・ジャック・ライアン(原題)」の初回エピソードの演出を、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」「パッセンジャー」のモルテン・ティルドゥム監督が手がけることがわかった。

 米ベストセラー作家トム・クランシー作品の人気キャラクター、ジャック・ライアンを主人公にした初のドラマシリーズとなる本作は、米俳優ジョン・クラシンスキー(「The Office」)が新進気鋭のCIAアナリスト時代のライアン役で主演。ライアンの恋人の医師キャシー・ミューラー役で、豪女優アビー・コーニッシュ(「リミットレス」「ロボコップ」)が共演する。

 本作は「LOST」のショーランナーのカールトン・キューズと同作の脚本家グラハム・ローランド、そしてマイケル・ベイの製作会社プラチナム・デューンズとパラマウントTVの共同プロジェクト。Amazonプライム・ビデオで全10話の配信が予定されている。

 ノルウェー出身のティルドゥム監督の新作「パッセンジャー」は、ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットを主演に迎え、近未来を舞台に、宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描くSFロマンス。3月24日から全国公開される。