身近な男性には興味ゼロ!「アイドルオタク」な女性が恋をする方法

写真拡大



アイドルってイケメンな上に歌やダンスもできて、本当にカッコよすぎますよね。「もう○○君(アイドル)しか見えない!」とドップリ沼にハマっている女性もいるのでは?でもできれば夢(アイドル)と現実(一般男性)の区別はつけたほうが、未来の自分のためには良いかもしれません。そこで今回は「『アイドルオタク』な女性が恋をする方法」について20代女性にリサーチしてみました。

■1.とりあえず男性と会ってみる

「ちょっと前までとあるアイドル一筋で、おっかけをしていたんです。でも女友達から合コンに誘われてしぶしぶ参加することに。そこで知り合った男性から猛アプローチを受けて付き合うことになったんですが、最近やっと彼氏がいる幸せを実感できるようになりました。アイドルももちろん好きですが、いまでは彼氏との時間も大事です。」(27歳/アパレル)

ひとえにオタクといっても、意外とオシャレでかわいい女子って多いんですよね。アイドルが一番カッコイイのは重々承知していますが、ここはあえて現実の男性にも目を向けてみましょう。触れることのできる男性とのデートを重ねていくうちに、「恋ってこんなに良いものなんだ…」と実感することができるかも。最初はデート自体が面倒に感じるかもしれませんが、やってみる価値はあるはずです。

■2.「オタ会」を減らしてみる

「週末はオタ仲間と一緒に、DVD鑑賞の日々を送っていた。うちわやお酒を持ち込んで仲間と騒ぐのは楽しかったんだけど『私の人生これでいいのかな…』と思うようになり、オタ会を減らしてみたんです。そうしたら土日にほかの予定が入るようになって、彼氏を作ることができました。」(25歳/接客)

アイドルと直接会えるコンサートなどは、なかなか削ることができないはず。だからこそ、まずはオタク仲間と集まる機会を少しずつ減らしてみましょう。スケジュールが空くことで寂しさや物足りなさを感じ、自然と「恋したいかも…」という気持ちになれるかもしれませんよ。

■3.アイドルと似ている人を探す

「この前私の大好きなアイドルS君にそっくりな人を街で見かけたんです!『そっくりさんでも良いからあの人と付き合いたい〜』って思っちゃいました(笑)」(22歳/大学生)

「いまの彼氏と付き合った理由は、彼の顔がちょっとだけ私の好きなアイドルに似ているから(笑)。彼の顔を見るだけで癒されます。」(24歳/派遣)

どうしても「アイドルの○○君じゃなきゃイヤ!」というのであれば、似ている人を探してみるのもアリ。「顔から人を選ぶってどうなの?」と思ってしまいがちですが、自分の好きなタイプの人と付き合うのは恋が長続きする秘訣でもあります。ただし、中身はもちろん全くの別人ということは肝に銘じておきましょうね。

■4.アイドルの熱愛を想像する

「私が人生をかけて応援しているアイドルに、この前熱愛が発覚したんです…。それを知った瞬間『このまま彼を追っかけ続けてちゃダメだ…。私も恋しないと…!!』という気持ちがわき起こってきました。」(24歳/販売)

自分の中ではもはや“付き合っているレベル”で溺愛しているアイドル君たちも、悲しいですが見えないところでひっそりと恋を育んでいるのかも…。「アイドルグループ○○さん・電撃結婚」なんてニュースを見てぶっ倒れないように、いまから少しずつ現実の男性にも目を向けておきましょう。

■おわりに

アイドルの笑顔って、私たちに夢や生きる活力を与えてくれますよね。でもアイドルだけに人生を捧げていると、もしかしたらあとで後悔する日が来るかもしれません。アイドルと現実男性のバランスを、うまく保っていきたいものですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)