なんかイラっとする…嫌われやすい女性の口癖

写真拡大



口癖って本当に無意識に出てしまうもの。でも、あなたが習慣的に言っている言葉が周りの人をイラッとさせているかもしれません。今回は、嫌われる女性の口癖をまとめてみました。こんな女性にならないためにも発言には気を付けましょうね。

■1.適当な返事をする

彼から「どこにご飯行きたい?」と聞かれて、「どこでもいいよ」と言ったり「任せる」と言ったり…。こんな投げやりな態度をとってはいませんか?適当さを感じさせるような発言は、なんだかだらしなく思われる可能性があります。また、たとえポジティブな返答だとしても、彼が提案することすべてに対して「おっけー」と肯定したりするような態度は悪印象です。きちんとあなたのなかで考えた言葉や意見を伝えましょう。

■2.ネガティブな言葉ばかり使う

ネガティブな発言は周りをイラッとさせるもの。もしあなたが「疲れた〜」「はぁ…」などとため息をついたり、「しんどい」などネガティブな発言ばかりしていたら周囲だって気が滅入ってしまいます。そんなときには、ポジティブな言葉への言い換えをすると良いでしょう。発言するなら「疲れた〜」は、「充実していたね」、「しんどい」は、「頑張った」などとするのです。ポジティブな発言は周りの人にもいい影響を与え、あなたの印象もよくなりますよ。

■3.相手の言うことを否定する

同じく否定的な言葉として、「でも」「だって」などの言葉があるでしょう。誰だって、自分が言ったことに対して、いちいち否定をされていたら話す気がなくなります。あまりにも言っていると、「ただ俺のこと否定したいだけじゃん…」と思われてしまうこともありますよ。相手と意見が異なるときには、言われたことに対して「そうだよね。でも…」と相手の意見をくみ取る姿勢を見せましょう。そのほうが角が立ちませんよ。

■4.すぐ「私」を引き合いに出す

事あるごとに「私もそれ持ってて〜」とか「私もこんなことがあって…」とすぐ自分の話にすり替えてしまうような、自分中心の話し方はダメ。最初は相手も黙って聞いてくれるかもしれませんが、何度も繰り返されると一方的な会話に感じて疲れます。きちんと会話の往復ができるように、「私が」と自分事ばかり話すのはやめましょう。でも、これって案外自分では気づかないもの。もし心配なら周りの人に確認してみましょう。

■あなたの口癖は大丈夫?

普段何気なく使っている口癖があなたの彼や周りの人をイラッとさせてしまっているかもしれません。これを機会に自分の口癖をチェックして、愛され女子になるように心がけましょう。(Mia/ライター)

(ハウコレ編集部)