別れても転職はイヤ!社内恋愛の円満な別れ方と別れた後の接し方

写真拡大

好きな相手と毎日一緒に過ごせることが社内恋愛の良いところですが、問題は別れたあとですよね。

たとえ顔も見たくないほど嫌いでも、同僚なので毎日会うことは避けられません。
そのため、別れた後の社内での関係が不安で別れ話を切りだせなかったり、おもいきって別れたけれど今後の接し方が分からないという方が大勢います。

そこで今回は社内恋愛で円満に別れる方法や、別れた後の接し方について皆さんにご紹介します。

●社内恋愛で円満に別れる方法

社内恋愛で円満に別れるために必要なこととは一体何なのでしょうか。
さっそく見ていきましょう。

●(1)二人でしっかり話しあう

『会社が同じだけでなく、働く部署も同じ……そうなると顔を合わせるのは毎日だったので、お互いのためにも一度じっくり話し合う機会は必要ですね。今では付き合う前のように、仕事の同僚として良い関係築いています』(28歳女性/OL)

もっともベターな方法は二人でしっかりと話し合うこと なんです。
別れたい時期は相手のことが嫌いで顔も見たくないと感じている場合がありますが、社内恋愛において二人の関係が自然消滅することはありません。

同じ会社にいる以上は、別れたあとも毎日のように顔を合わせることになります。
あなたの方から一方的に接触を避け始めたり連絡を絶った場合に、相手が怒って社内で悪い噂をたてられる危険性もあります。

そのため社内恋愛で円満に別れる際はしっかりと話し合って、お互いに納得すること が大切なんです。

一方的な都合だけで別れたりせず、時間をかけて場合によっては第三者なども交えながら別れた後も友人や同僚として通常の関係を続けることをお互いに納得するまで話し合いましょう。

●(2)別れた後のことを決めておく

『普通、別れた後のことなんて、付き合っているときには考えないと思いますが、社内恋愛なら考えておいた方が良いです。喧嘩して口もきけなくなった時など、悪い関係のまま別れを迎えてしまったら、そのあとかなり気まずいので……。私は相手のことを気にしすぎて、仕事に悪影響が出ました』(33歳女性/営業)

社内恋愛で別れた場合の特徴は、その後も会う機会が続くことです。

通常の恋愛では別れたあとに接触する機会が失われるため、どんなに揉めた状態で別れたり相手に不満を抱えていても問題ありません。
また、不満や未練などのネガティブな感情も時間が解決していきます。

しかし、社内恋愛では別れた後にも社内で相手と会う機会が続き、立場によっては毎日のように顔を合わせることになります。

そのため、別れた後のことを先に決めておかないと別れた後にふたたび揉めたり、仕事に悪影響 が生じる可能性があります。

別れた後は会社内で同僚としてどのように付き合うのか、どのくらいの頻度で会話を交わすのかなどルールを細かく決めておいて、別れた後にトラブルが起きないように準備 しておくことが大切です。

●(3)冷静な態度を保つ

『相手と円満な別れ方ではなかったとき、社内で顔を合わせると、色々な気持ちがこみ上げてきました。なので、わざと気に障るような一言を言ってしまったり……。相手に嫌な思いをしてしまったので、あの時もっと冷静な態度を取るべきだったと反省しました』(29歳男性/会社員)

別れ話はお互い感情的になってしまいがちですが、社内恋愛では別れた後も毎日のように会社で顔を合わせることになります。

売り言葉に買い言葉で激しい言葉をぶつけ合うと、別れてから社内で顔を合わせるたびに気まずい思いをしたり……。
また、恨みを持った相手があなたの悪い噂を社内に広げるなどの良くない状況を招いて後悔することになります。