写真は内原達也Instagramのスクリーンショット

写真拡大

 「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」(2015・フジテレビ系)の元メンバーでblastの美容師・内原達也が、17日に放送された火曜ドラマ「カルテット」(TBS系)の第1話で共演した高橋一生との2ショットを自身のInstagramに投稿し、話題になっている。

 プロの奏者になる夢を果たせなかった30代の男女、真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)、司(松田龍平)が軽井沢の別荘に集結しカルテット「Doughnuts Hole」を組むことになるも、鳥のから揚げにレモンをかけるかけないで揉めだし、真紀の夫が失踪中であるという衝撃的な秘密が明かされるなど、不協和音が鳴り響いた第1話。司は真紀に、諭高はすずめにと恋の矢印も見え始め、今後の波乱を予感させる展開を迎えたが、それを盛り上げるのに一役かっているのが脇を固めるにぎやかな顔ぶれ。

 『沈黙-サイレンス-』(1月21日公開)も話題の名優イッセー尾形が“余命9か月のピアニスト”と称しライブレストランでレギュラー演奏するベンジャミン瀧田役で、モデル&女優の菊池亜希子が司の同僚役でゲスト出演したほか、「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」のメンバーで、イケメン美容師の内原達也が諭高の勤務先の美容室の同僚役でサプライズ出演。諭高の名字(家森)を「ヤモリさーん」と間違って読んでいた姿が印象的だ。

 内原が「エンドロールに自分の名前とblastの名前があってなんか感動した!」と投稿した高橋との2ショットには、「久しぶりに見たけどかっこよすぎた」「やっぱりそうですよね?!かっこよかったです〜〜!!」「うっちーすげぇ」「うっちー見つけたとき叫んだよ」など驚き&喜びの声が飛び交っている。(編集部・石井百合子)

連続ドラマ「カルテット」は毎週火曜夜10:00〜10:54、TBS系で放送