12星座の「分かりやすい相関図」が話題になっているよ / 作者の独断と偏見で作られてるはずなのに妙に当たってる…!?

写真拡大

人と人相性って気になりますよね。友達関係や、会社の人間関係はもちろん、好きな人との相性なんていわずもがなです。

さて、ただいまTwitter上で、12星座の「分かりやすい相関図」が話題になっています。「当たってる!」なんて声も多いみたいだけれど、あなたはどうかしら?

【12星座の関係性が丸わかり?】

12星座の「分かりやすい相関図」を作成したのは、Twitterユーザーの片陸遼助さん。こちらはあくまでも「占いでも何でもなくて僕の経験と独断と偏見で作ったやつ」とのこと。片陸さんから見て、それぞれの星座が、ほかの星座に対して、どんな感情を持っているのかを表現してみたそうです。

例えば、かに座はおうし座のことを親友だと思っているけれど、おうし座はかに座のことを上辺の友情だと片陸さんは考えたようです。

また、二大勢力ともいえる仲良しグループが存在。「ふたご座、さそり座、いて座、やぎ座」のグループと、「おうし座、かに座、しし座」のグループです。

グループ内でも、好き同士の星座と、そうじゃない星座があるみたい。

【さみしそうな天秤座と魚座が気になる…】

この相関図について、Twitterユーザーからは「おうし座ですがすごくわかる」や「うお座がコミュ障ぼっちでつらい」、「僕は天秤座なのですが泣いていいですか」などの声があがっています。

ちなみに、私はうお座なのですが、ひとりぼっち感がホントそうだなぁ〜って気がしました♪ みなさんはどう思いましたか?

参照元:Twitter @kuzushinsetsu
Illustration:片陸遼助, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら